スズムシバナが咲く頃 夏ももう終わりです

植物図鑑

スズムシバナが咲く頃 夏ももう終わりです
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

スズムシバナ(鈴虫花) キツネノマゴ科

スズムシバナ-鈴虫花

和名

スズムシバナ【鈴虫花】

鈴虫が鳴く季節に花が咲くから鈴虫花と呼ばれているという説があります。

学名

Strobilanthes oligantha

花期

8月〜9月

特徴

『スズムシバナ』は多年草で、近畿より西に分布。少しだけ日があたるような、山地の木陰に生えています。いくつかの県では絶滅危惧種に指定されているようです。

5弁の合弁花
草丈は20~40cm
茎は直立し四角形で葉は対生し広卵形、花は枝先に数個つき花冠は淡紫色で長さ約3cmほどあります。
花の命は短く、朝咲いて、その日のうちに、そのままの形で散ります。

『スズムシバナ』は、かつて『スズムシソウ』と呼ばれていましたが、『ラン科』にも同名の『スズムシソウ』があったので、それと区別するために『キツネノマゴ科』のほうを『スズムシバナ』に変えたそうです。

植物園などでは群生させているので、一斉に咲く花はとてもかわいいですが、自生しているものは普段は雑草にしか見えません。アップにするとなかなか綺麗な花です。山歩きをする人にとっては、初秋にはお馴染みの植物かもしれません。秋の花なんですね。

『スズムシバナ』情報

ちなみに、『ラン科』の『スズムシソウ』そうはこちらです。
まさに鈴虫に容姿が似ているからという理由です。

1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!