キダチアロエ 残暑のころから真冬の赤い花を思い描いてみる

植物図鑑

キダチアロエ 残暑のころから真冬の赤い花を思い描いてみる
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

キダチアロエ【木立アロエ】 アロエ科アロエ属

キダチアロエ-アロエ

日本でよく見かけるアロエには『キダチアロエ』と『アロエベラ』があります。
茎が木のように伸びて肉厚な葉が広がるのが『キダチアロエ』
茎が無くて葉が上に綺麗に伸びているのが『アロエベラ』
ヨーグルトにはいっていたりするのは、食用の苦みが少ない『アロエベラ』の方です。

和名

キダチアロエ【木立アロエ】

キダチロカイ【木立蘆薈】医者いらず とも呼ばれます。アロエが民間薬として使われるのは有名ですね。

学名

Aloe L.

花言葉

『苦痛』『悲嘆』

こんなに悲しい花言葉なのは、葉の縁にトゲがあるからだそうです。

花期

11月~2月

特徴

多肉植物のアロエは、とても強くてどんどん増えます。根からも子株が出るし、枝分かれもします。乾燥にも強く、よほどのことがないと枯れたりしません。庭で雨ざらしになっても大丈夫。
梅雨の時期などは、どんどん雨に打たれた方が元気に育つようです。

こんなに丈夫なアロエなのに、うちのベランダにあるキダチアロエは何回もダメになっています。原因は寒さ!

寒いだけなら耐えられますが、凍るとさすがに復活はできません。そのため、我が家のベランダには毎年、簡易温室(プチプチを上からかけてやるだけ)が登場します。凍らなければ大丈夫なようです。

親株が凍ってだめになっても、根が生きていると、そこからまた子株が育ってきます。あきらめないで、見守ってやってくださいね。

キダチアロエの花

アロエの花

アロエの花は、真冬に咲きます。

過酷な環境にある我家のアロエも、1度だけ花を咲かせたことがありました。

花茎がすっと立ってきたかとおもうと、写真のような花が咲きました。感動しました~~♪

もう1度みたいと思いながら、まだ実現していません。
アロエの花は必ず毎年咲くわけではないようです。

ちなみに『アロエベラ』はこちら

ワイルドな『キダチアロエ』と、すっとした食用に向いている『アロエベラ』

どちらがお好きですか?

『アロエベラ』の開花は5月ごろです。

アロエベラ-花

『キダチアロエ』情報

やっぱりアロエの花を見てみたいと思ったら

伊豆下田方面に「白浜・アロエの里」があります。

伊豆は花畑が観光名所のひとつですが、冬の壮大な景色は、右を見ても左を見てもアロエ!アロエ!!アロエ!!!

アロエ祭りは、12月からだそうです。

1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう