芝生の中からムスカリが顔をだすと春だなぁと思う

植物図鑑

芝生の中からムスカリが顔をだすと春だなぁと思う
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

ムスカリ キジカクシ科ムスカリ属

ムスカリ

和名

ムスカリ

名の由来はギリシャ語の moschos(ムスク)で、麝香(じゃこう)のことだそうですが、私はまだ香りのある『ムスカリ』に出会ったことがありません。

葡萄の房のような花なので『グレープヒヤシンス【葡萄風信子】』という別名もあります。

学名

Muscari

花言葉

『失望』『失意』

花言葉では紫色が悲しみのシンボルであることが多いようです。

花期

3月~5月

『ムスカリ』の愛し方

『ムスカリ』の原産地は南西アジアや地中海沿岸地方です。

『ムスカリ』は秋植えの小さな球根で、春に15cmほどの丈で葡萄のような房状の小花をいっぱいにつけます。ヨーロッパの街並では、マロニエの並木の下に何千、何万とういう『ムスカリ』が絨毯のように花をつけると聞きます。見に行きたいですね。

『ムスカリ』に花は数がまとまると見ごたえがあるので、庭に植える時も10球以上はまとめて植えたいです。

ムスカリ

芝生の隅っこの方がいいと思いますが、芝生の中に『ムスカリ』の球根を植えこんでおくと、春にに青い花をのぞかせるので、緑しかなかった芝生にアクセントがついて楽しめます。

秋に出回る『ムスカリ』の球根は、肌寒くなった11月ごろが植え付け時です。 鉢植えは球根の先端が隠れるくらい、庭植えは5cm程土がかぶるように植えます。

『ムスカリ』は詰め気味に植えた方が咲いたときにきれいですが、数年植えっぱなしにする時は、ある程度間隔をあけて植えた方がいいです。『ムスカリ』は毎年球根を増やしながら、花を咲かせてくれます。

『ムスカリ』を植えっぱなしにする場合は、3~5年をめどにして、6月ごろに一度堀り上げて植え替えをしましょう。球根の間引きですね。思ったよりも数が増えていて、びっくりします。

ムスカリ

『ムスカリ』の花が咲き終わったら花茎は付け根から切ります。葉は切らないように注意してくださいね。葉が青々と茂っている時は、日光を浴びて栄養を作り球根まで届けてくれてます。葉は夏前には枯れて『ムスカリ』は休眠の時期に入ります。

『ムスカリ』情報

ムスカリの育て方・日常管理 葉丈を短く育てる方法

1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!