グロキシニア ビロードのドレスは丁寧に扱いましょう

植物図鑑

グロキシニア ビロードのドレスは丁寧に扱いましょう
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

グロキシニア イワタバコ科オオイワギリソウ属

グロキシニア

和名

オオイワギリソウ【大岩桐草】

『グロキシニア』の光を吸い込むような花びらの手触りは、社交界のドレスを連想させます。

学名

Sinningia speciosa

「美しい」という意味の学名をもつ『グロキシニア』は、夏から秋にかけて、その名のとおり、豪華で美しい花を咲かせます。こんもりとまとまる株姿と花立ちのよさが人気の鉢花です。

花言葉

『華やかな日々』『艶麗』

花期

5月~7月、9月~11月

特徴

グロキシニア

『グロキシニア』は赤や紫色の鮮やかな花を咲かせる球根植物です。花と葉ははビロード状で美しく、一重咲き、八重咲き、白い覆輪の模様の花もあり、豪華です。ブラジル原産で、現地では木の下の高温多湿な明るい所で育っています。

水を葉にかけてしまうと、『グロキシニア』は葉に毛がいっぱい生えているために水がたまって腐ったり、水がレンズの役目をして日焼けてしまったりするので、水やりは丁寧にしてください。

『グロキシニア』は、冬の寒さと乾燥に弱く、夏の暑さと強い日差しも嫌います。室内でやさしく育ててやってください。

まるで過保護のお嬢様ですね💗

『グロキシニア』の花が咲き終わったら、花のついていた茎を基部から切り取るのが、次の花を咲かせるコツです。わき芽がでてくるので、うすい液肥を与えると、秋まで花をたやさずに楽しむことができます。

ただし、窒素肥料はだめ。葉ばかり大きくなって、花が育ちません。

増やし方

『グロキシニア』は夏の鉢物としてポピュラーな球根植物です。大きな鉢のものは球根も立派に成長しているので、分球して増やすことができます。

秋に地上部が枯れたら鉢ごと乾かして、そのまま暖かい室内で冬越しおを指せます。4月に球根を彫り上げたら、川砂に植えこんで十分に水をやり、芽を出させます。

大きな球根からはいくつも芽がでるので、それぞれ芽をつけて球根を2、3個に切り分けるのです。

切り口は、よく乾かして、腐らないようにするのがポイントです。

また、『グロキシニア』は葉挿しでも球根ができ、種からでも増やすことができます。

『グロキシニア』情報

1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう