黄花のクリサンセマムは低温で乾かし気味に厳しく育てるとかっこよくなる

植物図鑑

黄花のクリサンセマムは低温で乾かし気味に厳しく育てるとかっこよくなる
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

クリサンセマム・ムルチコーレ キク科コリオステフス属

クリサンセマム・ムルチコーレ

出典 http://horticulture.flowers

和名

クリサンセマム・ムルチコーレ

白花の『ノースポール』に対して、黄花は『ムルチコーレ』と呼ばれます。

学名

Coleostephus myconis

花言葉

『高潔』『誠実』

花期

3月~5月

『クリサンセマム』の愛し方

クリサンセマム

『クリサンセマム』は、アルジェリアを原産地とする耐寒性または半耐寒性の一年草です。茎は『ムルチコーレ(たくさん分枝する)』の名の通り、根元からよく分枝して地面をはうようにして広がります。花は通常3月から5月ころまで開花し、直径2cmくらいの絵具のチューブからひねり出したように鮮やかな黄色の、菊に似た花をつけます。

もともと、春菊の黄花から品種改良したもので、株の分かれる力は抜群です。白花の『ノースポール』よりも、黄花の『ムルチコーレ』の方が性質が強いです。

クリサンセマム

『クリサンセマム』の花期はとても長くて、梅の蕾が膨らむころから、盛夏まで花を楽しめます。花壇で育てるには、『クリサンセマム』の黄色を軸にして、紫色のパンジーや、緋色のケイトウなどとの組み合わせが人気があります。

『クリサンセマム』の種は、秋まきと春まきとどちらも可能ですが、特に寒さが厳しい地方では、春まきをおすすめします。

『クリサンセマム』は温度が20℃以上になると発芽力が落ちます。秋まきした苗などは、温室などでやさしく育ててしまうと、徒長してしまって姿が悪くなってしまいます。

『クリサンセマム』は、過保護は禁物な植物なのです。

鉢植えの場合は、土に腐葉土を半分ほど混ぜてやりましょう。よく育ちます。

『クリサンセマム』情報

1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!