鉢植のサツキを翌年もちゃんと咲かせる方法は

植物図鑑

鉢植のサツキを翌年もちゃんと咲かせる方法は
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

サツキ【皐月】 ツツジ科ツツジ属

サツキ

和名

サツキ【皐月】

学名

Rhododendron indicum

花言葉

『節制』

花期

5月~6月

『サツキ』の愛し方

花の美しさに誘われて、鉢植の『サツキ』を手に入れました。花の盛りは過ぎました。

さて、この『サツキ』、あなたならどうしますか?

サツキ

人間というのは薄情なもので、どんなに美しく咲いた花でも盛りをすぎてしおれかかると、なんとなく手入れが億劫になるものです。人間だったら花の盛りは一生に一度ぐらいですけれど、花の場合は散っても手入れさえよければまた翌年にみずみずしく咲き誇るのです。

『サツキ』も同じこと。手入れをしないなんて本当に、もったいないです。

特別に病気にかかっていない場合、『サツキ』は花弁だけが散ります。あとには寂しそうに子房と雌しべだけが残されるのです。ところが、これをそのままにしておくと、種ができ、樹には大変な負担がかかることになります。

可愛そうだと思っても、『サツキ』の残された子房と雌しべは、思い切って根元から切ってしまいましょう。また、根詰まりの原因になるので、鉢かえも行います。

排水が悪くなった状態ですから、植え替えは毎年行っていただきたいです。

『サツキ』の植え替えに適した時期は4月中旬からの梅雨時です。

まず、鉢から抜き取ったら、土を割りばしなどでかき落とし、根の先端をハサミで切る詰めます。それから、新しいひとまわり大きい鉢か、今までの鉢にいれるのです。

土は、鹿沼土と腐葉土、山ごけを混ぜたもの。植え替えた鉢は1週間は半日陰におきましょう。

サツキ

サツキとツツジ。よく似ているけれどその違いは?

サツキは本来は渓流沿いの岩の上に生育し、増水時に水をかぶっても引っかからないような低い姿勢で生育していたものと思われ、いわゆる渓流植物の特徴を備える。山間部の農村では、棚田の段差部の石垣に生えることもある。草刈りにも強く、石垣の間に根を下ろし、背の低い群落を形成し、初夏に一面に咲いていたという。 水際に自生するだけに根が水に強く、加湿を嫌うツツジとは対照的である。

出典 http://ja.wikipedia.org

サツキとツツジの違いは、開花期が違うことと、湿度の高い場所が好きか嫌いかなのですね。

『サツキ』情報

1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法