シコンノボタンは花が残っているうちに切りつめるのが愛情

植物図鑑

シコンノボタンは花が残っているうちに切りつめるのが愛情
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

シコンノボタン【紫紺野牡丹】 ノボタン科・チボウキナ属

シコンノボタン-紫紺野牡丹

出典 http://anettai.org

『シコンノボタン』と『ノボタン』との違いは?

『シコンノボタン』の葯が紫色に対して、『ノボタン』の葯は黄色です。

また『ノボタン』は3~7月頃に咲きますが、『シコンノボタン』は夏から冬の長い期間、次から次へと花を咲かせます。

和名

シコンノボタン【紫紺野牡丹】

別名を『スパイダーフラワー』といいます。雄しべとその先の葯の部分が蜘蛛の足のように見えるためです。

学名

Tibouchina urvilleana

花言葉

『自然』『平静』『謙虚な輝き』『ひたむきな愛情』『落ち着き』『あなたと踊ろう』

『シコンノボタン』の紫色は、人の気持ちをリラックスさせる効果があるのです。

花期

7月~11月

『シコンノボタン』の愛し方

シコンノボタン-シドニー

『ノボタン』は東南アジア、ブラジル原産の常緑低木です。日本では沖縄に自生しています。観賞用として鉢植えの栽培がされています。暖かい場所だと地植えで1~5mに成長しますが、冬が寒い場所では鉢植えで育てるので、あまり高くはなりません。
『ノボタン』の中で、日本でよく栽培されているのが『シコンノボタン』です。花が少なくなる秋から冬にかけてたくさんの花を咲かせ、部屋や庭先を美しく彩ってくれます。深みのある紫が上品で大好きです。

『シコンノボタン』は日当たりのよい場所で管理し、生育期には水切れに注意することが育てるポイントです。暑さにも寒さにもそれなりに耐性はありますが、直射日光に当たると弱ってしまいます。

『シコンノボタン』は熱帯生れなので、冬には鉢に戻し、暖かい室内で冬をこします。しかし、タイミングを逃すと、枯らしてしまうことが多いとか。

なぜなら、室内に入れるタイミングで地上部と地下部の根のバランスが取れていないと、『シコンノボタン』は冬越しに耐えられないからです。

『シコンノボタン』は秋遅くまで次々と花をつけますが、思い切って花が残っている間に、地上部を切りつめることが大切です。

どうしても惜しくて枝を切れないという時は、1本だけ花のある枝を残して、あとは全部切り戻すという裏技があります。

来春の4月には新しい土に鉢替えをして、花を待ちましょう。

『シコンノボタン』情報

1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸