センリョウは肥料不足の方が赤い実がたくさんつく

植物図鑑

センリョウは肥料不足の方が赤い実がたくさんつく

センリョウ【千両】 センリョウ科センリョウ属

センリョウ

和名

センリョウ【千両】

学名

Sarcandra glabra

花言葉

『富貴』『可憐』『財産』『恵まれた才能』『価値』

花期

7月~8月

『センリョウ』の愛し方

『センリョウ』も『マンリョウ』も赤い実がメインですね。花はどんなのだろうと思たら、こういう感じです。

センリョウ-マンリョウ

『センリョウ』の方は、雄しべと雌しべが1対1なのですね♪

『センリョウ』は、東アジア~インドに分布しています。日本では南関東・東海地方~九州・沖縄までの比較的暖かい地域で、常緑樹林下に自生しています。

『センリョウ』は、一般に正月用の切り花として知られています。赤い数個の実を葉の上につけていることから、縁起物として年の初めから珍重されているわけです。

『マンリョウ』は科が違う植物で、赤い実は葉の下につくのですね。おめでたい席ではおのずから身を控えているという印象です。

だから、マンリョウよりも千両の方が飾られるのです。額面では万両より低い千両が喜ばれているのを見ても、形式を重んじる日本人の知恵を見たようで、面白いなと思います。

ちなみに、百両は『カラタチバ』十両は『ヤブコウジ』一両は『アカモノ』という植物です。

センリョウ

いずれにしろ、花の少ない冬期になる赤い実は、生け花のバランスを保つたのめに重宝されています。『センリョウ』そのものは、温暖な地区に分布し、高さは1mから5mに成長する常緑小低木です。

肥料は不足気味の方が、『センリョウ』の実付きはよくなります。よく手入れしている庭木とは離れたところに植えた方がいいですね。

家の近所の公園では、草刈り程度で木の世話なんてだれもしないのですが、『センリョウ』が年々大きな株になっていき、毎年たわわな実をつけています。

『センリョウ』情報

センリョウ-飾り

出典 http://t4.ftcdn.net

1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう