ライラックの花を見たくてヨーロッパに憧れた少女時代 なんてね♪

植物図鑑

ライラックの花を見たくてヨーロッパに憧れた少女時代 なんてね♪
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

ライラック モクセイ科ハシドイ属

ライラック-札幌-ライラックまつり

和名

ムラサキハシドイ【紫丁香花】

フランス語の『リラ』の名でも知られています。

学名

Syringa vulgaris

花言葉

『友情』『謙虚』『初恋』

花期

4月~5月

『ライラック』の愛し方

ヨーロッパ原産の『ライラック』は、春に紫や白の花を咲かせます。香水にも使われています。和名の『紫丁香花』はそういうことだったのですね。花房の形は違いますが、ひとつひとつの花はよく似ています。日本には近縁種の『ハシドイ』 が自生しています。

ハシドイ


そして今では、『ライラック』は北海道の初夏を彩る木として有名です。長い冬が終わり、雪解けが進むころ桜が咲き、桜が散り始めるとライラックの花が開く。北海道の初夏です。

『ライラック』の原産地には乾季があるので、夏が高温多湿である日本の南側ではあまり育たず、夏には夜が低温となる山間地や北海道で良く育つのです。

私が「ヨーロッパのリラの花」に憧れていた頃は、『ライラック』の花といえば、紫と白と思っていましたが、現在は園芸品種が多く作られていて、花色も増えています。紫や白の他に、クリーム色、紅色もあり、さらに八重咲きのものもあります。

ライラック-リラ


『ライラック』は、発芽後に花をつけるまでに5年から8年かかります。接ぎ木をしたものでも、5~6年かかり場合があります。人の背丈よりも高く育っているのに花が付かない時は、栽培に問題があると思っていいでしょう。

その問題とは、剪定です。

『ライラック』の花芽は枝の頂につくので、新しい梢を切ったり、冬に切り詰めたりすると、せっかくの花芽をみんな切ってしまうことになります。

花が咲いてからも、花後の新芽の刈込はせずに、枝をすかせる程度にとどめましょう。肥料は、窒素肥料は控えめにして、鶏糞や油粕がベターです。

『ライラック』情報

ライラックの花を眺めながら、癒し系の音楽でリフレシュ

1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう