ムクゲとフヨウとハイビスカスの見分け方

植物図鑑

ムクゲとフヨウとハイビスカスの見分け方
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

花言葉

ムクゲ【木槿】 アオイ科フヨウ属

ムクゲ

和名

ムクゲ【木槿】

中国語で「ムーチン」と読みます。

学名

Hibiscus syriacus

『信念』『尊敬』

花期

6月~10月

『ムクゲ』の愛し方

『ムクゲ』は、平安時代に中国から伝わった植物です。原産地は中国、東南アジア、インドなどです。

夏の茶花としても有名な花なので、部屋で『ムクゲ』の花が活けてあるのを見ると夏だなぁと実感します。ただし、『ムクゲ』は季語としては初秋を表します。きっと、肌寒くなっても咲き続けているのを見ることができるからですね。この文章を書いているのが10月です。朝晩冷え込んできましたが、今日もきれいに咲いていました。

ムクゲ

『ムクゲ』はとても丈夫で育てやすい花なので、庭木の他に生垣に仕立てられることも多いようです。高さが低い品種(30から50cm)のものは、鉢植えにもできます。でも、この品種も地植えにすると大きくなることがあるようです。

私は、大きくすくすくと育った『ムクゲ』の方が好きです。10mぐらいになって欲しいと思っています。

『ムクゲ』は、日当たりさえよければ土もあまり選びません。よほどの日陰でない限り、花付きもとてもいいです。できたら、他の木と混植にならないようにした方がいいそうです。そして、『ムクゲ』は1本よりも何本か群生させる方が見ごたえがあります。

ムクゲ

『ムクゲ』は挿し木や実生で増やすことができます。挿し木は、3月下旬から4月上旬。実生は、秋に採種して翌年の3月下旬に蒔きます。

『ムクゲ』は挿し木はできるのですが、他の植物のように「ちょっと折り取って」ということができません。皮が強いので、折ってもなかなか切れないのです。うまく取れなくて折れたままにしておくなんて、『ムクゲ』にたいしても、その枝をとることを許してくれた持主にたいしても失礼なので、きちんとナイフで切りとるのが最低限のエチケットです。

ムクゲ

ところで、、『ムクゲ』と『フヨウ』『ハイビスカス』は、同じフヨウ属なので見た目はとて似ています。見分け方を知っていますか?

花の時期!
確かに少しずれてはいますが、だいたい同じ頃ですね。

葉の形!
それもありますが、もっとわかりやすいポイントがあります。

それは、花の中心にある「柱頭」。

『ムクゲ』は、柱頭の下におしべが付いて、めしべの先がまっすぐ。
『フヨウ』は、めしべの先が上を向いています。
『ハイビスカス』は、おしべが柱頭の先端に付いている
こんな感じ

ムクゲ-フヨウ-ハイビスカス

『ムクゲ』情報

ムクゲ自然公園-埼玉県

ムクゲ-ムクゲ自然公園-埼玉県

出典 http://www.mukuge.com

1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう